暑中見舞い マナー / テンプレート ブログ

会社概要お問合せ
はがき・切手の販売
よくあるお問合せ

よくあるお問合せ


ワード テンプレート データの使い方
テクニカルアドバイス


テンプレートにお使い下さい。
文例集


テンプレートにお使い下さい。
季節の挨拶文




■ 暑中見舞いのマナー

2011/5/30 暑中見舞い マナー

以前暑中見舞いは、お盆の時期に実家や親戚、仲人さんなどのお家を訪問して,贈り物をする風習でしたが現代の暑中見舞いは、暑い夏の盛りになかなか会えない人や、近況報告をしたい時に、挨拶を兼ねて はがきで頼りを出す方が多いです。
暑中見舞いに使う季節の言葉は、「盛夏」 残暑見舞いでは、「晩夏」「葉月」「立秋」などを使います。
また、相手とそのご家族の健康を気づかう言葉を必ず入れるといいと思います。
私も結婚して○○十年。むっ
結婚した当初は「仲人さんには3年間暑中見舞いと送りものはするように」と親に言われ欠かさずしたものです。 
贈り物はききっちり三年で遠慮させていただきましたが、暑中見舞いと 年賀状はいまだ続いてま〜す。 (笑)
何で三年なんやろうと思ったりしました。(^-^)/
最近の方は仲人さんナシで友人で式を挙げる方が多いですよね。
そのほうが 気を使わなくていいよね。

⇒ 暑中見舞い制作ご依頼はコチラ

⇒ ご自分で作られる方はコチラ





 
 
暑中見舞い のマナー Copyright© 2011 ◆ はがきのテンプレート販売サイト テンプレート55 ◆ All Rights Reserved.