暑中見舞い 時期、マナー / テンプレート ブログ

会社概要お問合せ
はがき・切手の販売
よくあるお問合せ

よくあるお問合せ


ワード テンプレート データの使い方
テクニカルアドバイス


テンプレートにお使い下さい。
文例集


テンプレートにお使い下さい。
季節の挨拶文




■ 暑中見舞い 時期、マナー

2011/6/23 暑中見舞い 時期、マナー


暑中見舞いの時期、マナーについて、よくお問い合わせいただきます。

暑中見舞いの時期は、

簡単に言うと、
7月7日ごろから8月8日ごろまでとなっています。

それを過ぎると残暑見舞いです。


暑中見舞いのマナーについては、

第一に、暑い時期に、相手をいたわる旨の文章を書くという事。でしょうか。

お見舞い申し上げます。
いかがおすごしでしょうか。
まだまだ暑い日は続きますが、お体ご自愛ください。

などの内容です。

あとは、自分の近況の報告、楽しい話題もいいと思います。
明るい話題がいいですね。

あと、ビジネスでは、お盆休みの告知などをしますので、

ぎりぎりになってというよりは、少し余裕を持って出された方が、マナーとしては良いかと思います。


⇒ 今年は自分で暑中見舞いを作る!という方はコチラ

⇒ 印刷のご依頼はコチラ




 
 
暑中見舞い 時期、マナー Copyright© 2011 ◆ はがきのテンプレート販売サイト テンプレート55 ◆ All Rights Reserved.